スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

マクロビ教室 2回目

マクロビオティック料理の教室第2回目。

1か月ぶりのマクロビに触れ、あぁそうだったね、と思い出すことがいっぱい。
日々やらなきゃ忘れるもんですね。

今回は「卯の花」と「白和え」という私の大好きな料理が献立に☆
家でもよく作るけど、なんせマクロビ理論で作るのは初めてでわくわくした。

今回の献立 ↓
卯の花
お野菜たっぷり卯の花

白和え
もやしとひじきの白和え

車麩のからあげ 甘酢あんかけ
車麩のから揚げ 甘酢あんかけ

小豆粥
小豆粥


マクロビ料理は特有の調理方法が色々あって、そのなかでも

・素材まるごと使う(皮は剥かない)
→皮ごとつかうとゴミもでないし、料理も楽。栄養価も高い。
・砂糖をほとんどつかわない
→素材そのものの甘さを再認識できる。ヘルシー。
・食材の陰陽をとても重視する
→陰陽学をベースにするのは薬膳も同じ。

というところが「いいなぁ。実践できるなぁ。」と思うところ。

お肉や魚等の動物性たんぱく質を控えるとか、玄米をいっぱい食べるというのは
なかなかまだできないけれど(する気がない?)、
採り入れたいことからちょこちょこやっていこうかな☆

野菜の皮だって剥いた方がいい料理もあるし
お砂糖だって、入れたほうがおいしいでしょう。


と、まだまだマクロビ生活は送れそうにないなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

2010/06/28 22:58 | マクロビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マクロビ教室第一回目

連日の料理教室。

今回は「マクロビオティック」の料理教室に行ってきました。

「マクロビオティック」とは一種の長寿法のようなもので
教室に行く前は“肉を食べないとか、厳格な宗教のようなもの”というイメージが少しあったけど
色々誤った認識をしていたなーと思った。


薬膳とも「陰陽学説」「五行学説」など根本理論は同じという共通点があって
若干異なるところや相反するところはありそうだけど、
「食べることで元気になって笑顔になる」というような概念は同じ気がした。


私は適当人間なので、極めることはできなさそうだけど
知っていれば役立つことがいっぱいあるだろうなーと感じた。


今日教えてもらったのはマクロビの基本的な理論と、簡単な料理たち。

切干大根☆
高野豆腐と切干大根の煮物

かみなり汁
豆腐たっぷりのかみなり汁

野菜のかきあげ
野菜のかき揚げ

と玄米ご飯。

一回目献立


やっぱり動物性たんぱく質とらないのね。


日常的に実践するのはハードルが高そうだけど、
なんだか初めて知ることばかりで面白かった。

パン教室でもそうだけど、色んな人と出会えることも嬉しいし☆
色々刺激を受けて、姿勢を正されます。


かみなり汁は作り方が衝撃的だったけど、
めちゃおいしかった。

家でも作ってみよう。


テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

2010/05/28 01:20 | マクロビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |