スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

きこーく!


約2ヶ月の北京薬膳・点心修行(?)を終え、日本に帰ってきました☆


imo


SANY0175.jpg


SANY1312.jpg


ゆずくるみ②


薬膳を勉強したり、


SANY2451.jpg


SANY2330.jpg


SANY1133.jpg


SANY1449.jpg


点心を勉強したり。

2つの学校を駆け回って、2ヶ月があっという間に過ぎていました。

(北京生活のもちょっと詳しい日記はうなぎの寝床2で)


行く前予想していた2ヶ月とは違ったかもしれないけれど、

とても濃密で、気付きが多い日々を過ごせました。


パワーをくれた皆様に感謝感謝です。


これからのことに不安はあるけれど、
今回気付いたことも吸収したこともひっくるめて
次につなげていけたらいいなぁと思います。



自分でも想像しなかったこれからがはじまりそうです。


しばらくは日本で。よろしくお願いします☆^^

スポンサーサイト

2011/11/23 10:05 | 薬膳旅COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

薬膳リサーチ旅行in北京③

薬膳旅のつづきー☆ (かなり遅れた)


料理学校・大学まわりが終わった後、友人と合流して薬膳料理店へ。

今回北京で薬膳料理を食べてみたかったので、日本で事前に情報集めましたっ。

ネットで探したり、中国の友人に聞いたり。

結局、今私が行っている薬膳学校の学長に教えてもらったところへ行くことに☆



そこがまた辺鄙なところで。

電車を乗り継ぎ、バスに乗り、気付いたら郊外へ。

ここでもまた人に助けながらやっと到着。みんな優しい。

akari

着いた時はほんと感動したー。


薬膳料理店

こんな感じ、中薬大学の中にある、豪華な薬膳レストラン。

続きを読む »

2010/10/17 23:50 | 薬膳旅COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

薬膳リサーチ旅行in北京②

前回の薬膳学校巡り、続きです。


中医薬大学での情報がようわからないまま、もうひとつの料理学校へ向かう。

そこがまた遠いし、わかりにくい。しかも雨も降ってきた。

駅についたはいいけど、タクシーつかまらないし、どうしよう。

と思ってたらおじさんが声かけてくれた。


「わたしも一緒の方向だから、途中まで行こう。」と。

優しい。基本疑わない私。(ほんとは危険かも)

学校探し


そのおじさんはめちゃくちゃ親切で、バス停おりて、ミニタクシーがつかまるまで
必死になって呼びとめてくれた。
しまいには「ちょっと遠いけど歩こうか!」と言いだすので
「そこまで迷惑かけられません、私一人でなんとかします。」と問答が続き、
そうしてるうちにタクシーがつかまった。

ほんと最後まで必死に助けてくれたおじさんに感謝感謝。今でも思い出すと泣けてくる。


続きを読む »

2010/09/29 23:58 | 薬膳旅COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

薬膳リサーチ旅行in北京

遅めの夏休みをとって、北京にいってきました。

北京


「また中国?」と言われつつ、自分でもどうかと思いつつ、
でも今回は“薬膳が勉強できるところを探す、薬膳市場を知る”のが目的だったので
意図的に北京に決定。

薬膳に興味のない友と行き、5日間のうち1日別行動で私は薬膳が学べる施設巡りに。

日本であらかじめピックアップしていた学校中心に。


4施設のうち、2つが料理学校、1つが中医の大学、1つが薬膳協会。
地下鉄、タクシー、バスを駆使し、まわるまわる。

続きを読む »

2010/09/26 22:10 | 薬膳旅COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |