スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

薬膳スクーリング2日目

あれやこれやという間に、薬膳スクーリングから1カ月が経ってしまった。

月日が経つのはとてつもなく早い。

とりあえず、復習がてらまとめておこー。



スクーリング2日目の座学は主に「蔵象学説」について学んだ。

蔵象学説とは、人体生理・病理現象の観察を通して、人体各臓腑の生理功能、病理変化及びその相互関係を研究する学説。

はー、とってもわかりにくい。

簡単に言うと、
人体は五臓六腑を中心に,経絡,組織,器官などが密接につながり合っていて、
体表(皮膚・目・唇・舌等)に現れる現象を観察し、各臓腑の生理機能・病理変化・相互関係を研究することで
臨床に生かそうとするもの。

あまり簡単になっていないなぁ。


私自身、この「蔵象学説」が薬膳・中医学の大事な鍵を握っていると感じる。

難しいけど、「なるほどー」と納得することばかりで。

整体観念を再認識。



続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

2010/08/22 23:29 | 薬膳の勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

薬膳スクーリング1日目

教科書もりもり


忘れないうちに書いておこうと思いながら早一週間。

7/23~25の3日間、東京で行われた薬膳のスクーリングに行ってきました。

まだ勉強し始めて浅いので、「参加してついていけるかなぁ」とドキドキだったけど
基礎から応用まで幅広く教えてもらえたし、何と言っても先生や実際に勉強している人に出逢えて
刺激になったことがよかった。

スクーリング自体は前半は中医学理論の講義が主で、後半は実習という流れ。

講義は無駄がない進め方。板書も芸術的だし、テンポもリズミカル。
たまに頭に「?」が浮かぶと置いて行かれそうになったり。

「やっぱりもっとがんばらなきゃ」と反省する暇もなし。

続きを読む »

2010/08/02 01:00 | 薬膳の勉強COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |